読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台観光

ちょうど昨日から仙台に帰省中なので、今日は仙台観光に行ってきた。地元だけど(地元だからこそ)真面目に回ったことはないので、今回は観光ガイドに従って観光してみた。
仙台市内観光バス「るーぷる仙台」を利用した。1日乗り放題で600円。普通のバスとはデザインがちょっと違う。車内放送では、ルート途中の観光案内までしてくれる。

1か所目、瑞鳳殿。るーぷるの一日乗車券で入館料が450円になる。戦後再建された建物らしく、かなり綺麗。バスの待ち時間があったので、坂の下にあったカフェでソフトクリームを食べた。

2か所目は仙台市博物館。8月末から改装工事になるようで、今日から8月末まで無料開放らしい。行ったことないと思っていたら、中学生頃に一回行ったことがあったのを思い出した。
3か所目は仙台城。仙台と言えば伊達政宗の騎馬像の写真が有名だが、駅からはずいぶん離れた山の上にある。こっちは本当に初めて見た気がする。

このあたりで2時半になっていて、さすがに腹が減ったので山の上で何か食べることにした。そこで、仙台に旅行した京都の知り合いがおいしいと言っていたずんだシェイクを食べてみた。一杯210円。

普通のシェイクに細かくしたずんだが混ぜてある。ずんだの味がうまく生かされていて、確かにうまい。ずんだが詰まるのか、ちょっと吸うのに力が必要で口が疲れた。


仙台城址を出た時点ですでに3時前。食べたのは、バスの待ち時間に食べたソフトクリームとシェイクだけ。そろそろ限界なので、噂のお店に行くことにした。1月に東方杜郷想で出た、いち小屋の同人誌を読んだ人は知っている、そうでない人も知っているかもしれない北京餃子。仙台フォーラスの地下2F。*1 さすがに腹が限界だったので、餃子セットを頼むことにした。

ラーメンは塩やしょう油から選べる。餃子は王将よりやや小ぶりだが8個付く。ライスは普通盛り。これで460円。コストパフォーマンスは王将を軽く上回る。この店は、冷麺なども量が多いらしく、ちょっと見た感じだとすごい大きな器で出てきていた。


腹もいっぱいになったところで、最後にせんだいメディアテークに行くことに。たぶん地元民は観光地とは思ってない所だが、きちんとるーぷるのルートに入っているのでたぶん観光地になっているんだろう。行く途中に通る定禅寺通のケヤキ並木を歩いて行くと、これまた有名な彫刻がある。

メディアテークはガラスが多用された建築なので、改めて見ると非常に美しい。中は図書館などが入っているが、児童書のコーナーがカーテンで仕切られていたりして、図書館の中ではかなりデザインセンスは高いと思う。確かに観光地にしてもいいかも。写真をガシャガシャ撮れないのが難点ではある。


今日回ったルートはこんなところ。他にもるーぷるのルートでは、植物園や理学部自然史博物館、宮城県美術館などがあった。回ってみると結構観光できる場所はあるものだと思った。

*1:実は途中、仙台フォーラスに行くつもりが、何を勘違いしたのかイービーンズに行こうとして仙台駅から歩く羽目になった