読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰椎椎間板ヘルニア手術体験記

ヘルニア闘病記

前のエントリーで書いたとおり,腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けてきました.

手術前日

手術の前日の朝10時から入院.病室は8人部屋の大部屋.ラッキーなことに通路側だったので,左にしか人がいないとはいえ,結構大人数である.部屋には簡単な棚・小さな金庫とベッドがあるのみ.荷物はまとめてスーツケース1つで入院することにした.一応TVも付いていたが,スマホにフルセグが搭載されているので使わなかった.

前日は特にやることもなく,手術の説明を受けて同意書を書いただけで終わり.手術は翌日の午後からになった.ちなみに手術は立会人が必要だったので,実家から母に来てもらってお願いした.

病院食はこんな感じ.イメージよりずっと美味しい.
f:id:tasusu:20161114180541j:plain:w400
この日の21時から絶食となるため,明日腹が減ってはいかんと思い,21時前に自販機でパンを買って間食していたw

手術当日

当日は9時に先生がやってきて状態を確認.12時からは飲水も禁止になった.13時頃から点滴開始.輸血もできるようかなり太い針を刺すらしいのだが,確かに普段の注射より少し痛かった.ただ大騒ぎする程ではない.
15時前に呼ばれて,検査着みたいな手術着と紙製のパンツに着替えた.母とは手術室の前で別れた.その後,本人確認と麻酔の先生が挨拶してきた.手術室は本当にドラマで観るような感じで,馬鹿でかい照明が天井にあったり.

内視鏡を入れる前に,ヘルニアに造影剤と色素を注入する.ヘルニアに色を付けて周囲の組織と判別しやすくするらしい.これは手術前に受けた造影検査とだいたい同じなのだが,今回は腰の麻酔の効きが悪かったのか,前回よりちょっと痛かった.
これが終わるといよいよ全身麻酔の開始.酸素マスクを付けられて,点滴で麻酔薬を入れるらしい.噂では視界がボヤケるという話もあったが,自分の場合は意識を失うまで完全に普段通りだった.しかしその後,一瞬で意識が飛ぶ.効いている間のことはほとんど覚えていないが,何となくゴチャゴチャ議論している夢を見ていた(気がする).

「終わりましたよ〜」と言われた後,喉から管を抜いたはずなのだが,次に覚えているのは病室のベッドに移される所.手足がガタガタ震えて,電気毛布をかけてもらった.この時点で,右腕に点滴,腰からは血抜きの管(ドレーン),尿管にカテーテルと,全身に管が3本もあって身動きが取れない.とにかく喉が渇いていたので,母ともあまり喋れなかった.
手術は17時過ぎに終わったのだが,18時には夕食が出てきた.かれこれ丸1日何も食べておらずお腹が減っていたのでベッドの上で食べる.ついでに喉の乾きも癒せて助かった.

摘出したヘルニアがこちら.青いのは着色されたからで,本来は真っ白な組織である.
f:id:tasusu:20161117070345j:plain:w400
一番大きな塊は2〜3cmくらいある.こいつが神経を痛めつけて坐骨神経痛を引き起こしていたのであった.

この手術(PELD)は,何と術後2・3時間すると一応歩行ができるようになる.20時過ぎに先生がやってきて,さっそく病院の廊下を歩いてみることになった.この時点で,左足の痛みはかなり軽くなっていた.というか一番痛いのはカテーテルだった.

消灯時間が過ぎても,看護師さんも定期的に点滴の交換と尿の量を調べに来る.自分もほとんど身動きはできないし,カテーテルとドレーンは痛いしで,あまり眠れなかった.

面白いのが,自分でボタンを押すタイプの痛み止め.ボタンを押すと1時間に1回まで痛み止めが使える.夜中の4時くらいから痛くなってきたので何回か押した.痛い→起きる→ボタンを押す→1時間ほど寝る→(以下朝まで繰り返し)

術後1日目

朝食を取った後,腰のドレーンが外れた.これだけでだいぶ痛みが楽になった.その後カテーテルを外したのだが,これは痛かった(そりゃそうだ).今回の入院で「ちょっと変な感じがしますよ〜」と言われたときは大抵痛いことを学んだw

これでカテーテルからは無事オサラバしたのだが,問題は尿が出なかったことであった.昼過ぎにトイレに行ってみたのだが,全然出ない.出そうとしても,尿道が荒れているのか痛くて尿が引っ込んでしまう.このまま出ないと再度カテーテルを入れないといけないかもと言われ,ええいと何とか気合で出したらたくさん出て一安心だった.

管が一本になったとはいえ,やはり点滴があると動きは制限されるし,腰がどういう体勢をとっても痛かったので,この日は大変であった.
夕食後にやっと点滴が終わり,かなり自由になった.

術後2日目

患部のガーゼがこの日から防水のカットバンになって,シャワーを浴びられるようになったので,さっそく浴びてきた.髪がベタベタだったので非常にスッキリした.結局,朝・夕に点滴を2回やっただけでこの日は終了.

術後3日目

術後初めてMRIとレントゲンを撮影.以前はMRI検査中の姿勢が辛く(しかも動いてはいけない!),途中から意識が飛びそうなくらい痛かったのだが,今回は全くの無痛.感動した.
夜に先生とお話し,予定通り翌日退院できることとなった.また,1週間後に経過観察で外来に行くことになった.

術後4日目

朝食だけ食べてそのまま退院.限度額認定証を使ってだいたい9万弱になった.バスで帰るのはさすがに怖すぎたので,病院の入口からタクシーで家の前まで帰って,そのまま横になった.


次回は,退院後の経過から今後について書きたいと思う.