読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BeamerとTikZをインストール

WindowsTeXにbeamerとTikzをインストールするのに、やたら手こずったので、二度とやらないようにメモ。

1. 必要なものをダウンロード

をそれぞれダウンロードして、適当な場所に解凍しておく。

2. 上記のパッケージをインストール

上のパッケージをインストール。
まず、xcolorは解凍して出てきたファイルからまたファイルを生成しなくてはいけない。コマンドプロンプトで、解凍先まで移動して次のコマンドを実行。

platex xcolor.ins
色々ファイルができるので、*.sty*.deftexmf\tex\latex\xcolor*1 に入れる。xcolor ディレクトリがない場合は作る。*.protexmf\dvips\xcolor に入れる。
BeamerとPGF and TikZは、解凍して出てきたやつを texmf\tex\latex 以下に適当にディレクトリを作って、全部入れればいい。

3. 下のファイルで試す

下のソースをコピーしてtest.texとして保存。このソースは高木貞治プロジェクトから拝借し、プリアンブルをすこし改変した。

\documentclass[dvipdfmx]{article} % say
\usepackage{tikz}
\begin{document}
\begin{tikzpicture}
 \node at (0,0) [below right] {$O$};%nowadays, $O$ should be $\mathrm{O}$

 \draw (-3,0) -- (5,0) node[right] {$x$};
 \node at (1,0) [below right] {$1$};

 \draw (0,-3) -- (0,5) node[above] {$y$};
 \node at (0,1) [above left] {$1$};

 \draw[dashed] (-2.5,-2.5) -- (4.5, 4.5);

 \draw[domain=-3:{ln(5)},samples=200,smooth] plot (\x, {exp(\x)});
 \node at (1.25,{exp(1.25)}) [left] {$y = a^{x}$};

 \draw[domain={exp(-3)}:5,samples=200,smooth] plot (\x, {ln(\x)});
 \node at (3,{ln(3)}) [below right] {$y = \log_{a}x$};
\end{tikzpicture}.
\end{document}

test.tex の場所まで移動して、次のコマンドを順番に実行。

platex test.tex
dvipdfmx test.dvi
PDFにグラフが出たら成功。

Beamerのテストは LaTeX Beamerでプレゼンテーション - 外圏Wikibeamer.texsin.eps を使ってみるといいと思う。
なお、

! LaTeX Error: File `size14.clo' not found.
というメッセージがでた場合は、CTAN: tex-archive/macros/latex/contrib/extsizesから size14.clo をダウンロードし、texmf\tex\latex\base に入れる。なんか文字化けっぽいメッセージがでた場合は、エンコードEUCからS-JISに変える。

*1:TeXインストーラ 3で作ったうちの環境だと C:\w32tex\share\texmf... だった。