読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教習19日目&卒業検定

ついに卒業検定の日を迎えた。天気は晴れで、うっかり歩行者を見落とす可能性も低そうだ。今日は金曜日ということもあってか、卒業検定の受験者は2人だけだった。
まずは学科模擬テストを行う。92点で合格。模擬テストなのであまり意味はない。
その後、卒業検定の説明に入る。まず初めに課題走行。これは試験官が助手席で指示する通り道を走行するだけ。その後に自主経路走行。京都プリンスホテルあたりから教習所まで、自分でルート設定して帰るというもの。最後に所内で方向変換を行う。
仮免のときと同じく、また2番目の運転になった。仮免といい、セット教習といい、一番最後に運転する運命にあるようだ。
1人目の人が合格したのを見て、いよいよ自分の番。相変わらず駐車車両が多い。昨日原チャに左を通過されてヒヤッとした道もしっかりと左に寄せておく。自主経路で、トンネルからの合流地点での右折。トンネルから出てくる車は非常に見えにくい難所で、タイミングを逃したがなんとかクリア。課題走行・自主経路ともに大きなトラブルなく教習所に帰ってきた。最後に左の方向変換。外輪差の脱輪に注意して、ゆっくりと車体を誘導する。1発で幅寄せも必要なく入った。最後にいつも通り停車して終了!
そして卒業検定合格!卒業検定格通知書」という小さな紙を渡される。なにやら卒業式は今日でなく、日曜日に行うらしい。日曜日に教習所に行き、卒業証明書をもらえば教習所ともおさらばということだ。よかった。