読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a new era of responsibility

2009年1月20日、アメリカ史上初の黒人大統領誕生。世界史の年表に確実に刻まれるであろう、歴史的瞬間だった。

演説のうまさで定評のあったオバマ氏だが、今回は粛々とアメリカの直面している問題と対策、国民の団結の呼び掛けが主な内容だった。それほどアメリカは危機的状況にあることを、印象付けられた感じだ。
"Yes we can"や"CHANGE"に代わって今回の演説で一番ポイントだったのは次のフレーズ。

What is required of us now is a new era of responsibility

アメリカが危機に直面する中で、オバマ氏の言った「新しい責任の時代」とは何なのか。これから、新大統領は嵐の中に飛び込んでいく。