重い

なにもかもが。

来月17日に「対馬の日」式典=韓国・馬山

島根県の「竹島の日」条例に対抗して「対馬島対馬の韓国名)の日」を制定した韓国南東部・慶尚南道の馬山市は24日、「対馬島の日」の記念事業推進委員会を発足させ、6月17日に式典を行うことを決めた。
同市は4月、1419年の朝鮮軍による対馬出征の日にちなみ、6月19日を「対馬島の日」とする条例を公布。同日が日曜日のため、17日に宣言式やシンポジウムなどの式典を開催するという。
(ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050524-00000479-jij-int

いいね。どんどんやって、墓穴を深く深く掘ってくれ・・。
ちなみに「対馬の日」とやらの「根拠」となっている1419年6月19日ですが、応永の外寇と呼ばれる歴史的できごとがありました。「応永の外寇」です。
応永の外寇とは、倭寇討伐のため、朝鮮軍が倭寇の主要拠点のような対馬国(当時は日本ではなかった)を襲撃し、民家を焼き払い、104人の住民を虐殺したとされる出来事です。ちなみに、朝鮮軍は対馬の反撃に会い、対馬国の和平案を受け入れ、7月3日に撤退しています。こらこら、どんな根拠だよ、「対馬の日」。
すげーな、侵略の美化とかマジでリスペクトするよ。でも市民団体とかが「対馬は韓国領」とか言い出して、大規模デモでもやったら、韓国政府も本気で「対馬は韓国領」「日帝の侵略で奪われた土地」とか言い出しそうだね。というわけで、市民団体のみなさんがんばってください

広告を非表示にする